『笑劇2008』画像!#1「前説の歌~親愛なる君へ~」

さてさて、公演も終わって早くも一ヶ月が経とうかというところ。
今頃から画像アップかいっ!
というキビシイ突込みの中、ボチボチですが『笑劇2008』を振り返ってみましょう(笑)

12本の作品を頭から…。
まずは『前説の歌~親愛なる君へ~』
出演は中村大介氏(劇団25馬力)・神流水じん子嬢(6日、劇団25馬力)・上元千春嬢(7日、こふく劇場)。
(注:画像は、今のところ7日分のみです)

中村大ちゃん自作の「前説ソング」。
以前、他所で披露されたこの歌に惚れた演出蛯原が、今回の
『笑劇』でまっさきに出演交渉をした演目です(笑)

e0089855_23194892.jpg




e0089855_23204959.jpg

「♪(劇場内では)食べないでぇ~~」と「青島せんべい」の箱を出すちはちゃん。



e0089855_23255086.jpg








e0089855_23263096.jpg
熱唱。
(どの歌詞だろう…)













「遅れて来た客」役(緒方公一氏)に突っ込みを入れる大ちゃん?



画像提供:(財)宮崎県立芸術劇場
[PR]
# by gekidan_spc | 2008-10-03 23:42

『笑劇2008』終了。

宮崎演劇祭2008の本公演トップの重責を果たし、無事に
『笑劇2008』公演が終了致しました。

二回公演どちらもチケットが完売するという異例の事態。
そしてほぼ満席のお客様に大いに笑っていただき、楽しんでいただけました。

今回の公演は、客演の皆様方をはじめとして、SPC外の大勢の方々の
ご協力なくしては実現しなかった公演でした。
本当に本当にありがとうございました。

総合演出の蛯原達朗のブログ→『笑劇2007』


そして宮崎演劇祭2008はまだまだこれからが本番!
受けたご恩を忘れず、お手伝いして盛り上げていきたいと思います。


7日楽屋にての画像。
(これからも随時画像アップ予定)

劇団25馬力の音楽大臣、中村大介氏(#0前説ソング&#10メディ県ソング担当)
e0089855_22342117.jpg




ピンボケ、夜のチョイフル4
e0089855_22516100.jpg



#11『Mの星ウォーズ』のアッカンベーダ(SPC蛯原達朗)
e0089855_22353718.jpg

[PR]
# by gekidan_spc | 2008-09-08 22:53

初日満員御礼!

ノリのいいお客様方に助けられ、初日の公演が無事に大好評のうちに終了!!

満席のお客様に楽しんでいただけて、一同感無量でした。
楽しくて楽しくて、客席と舞台と一緒に笑えた感じです。

笑って笑って、明日はもう千秋楽(笑)
いつものことですが、稽古期間はあんなに長い(半年くらい)のに、本番は
たった2日…もっともっと毎日やりたいな~~!

明日も、お客様に目一杯楽しんでいただけるよう、がんばりまっす!

(日曜日のチケットも本日完売しました。本当にありがとうございましたー!)


楽屋にてパチリ。
e0089855_0225651.jpg

[PR]
# by gekidan_spc | 2008-09-07 00:23

いよいよ本番です!!

おかげさまで、日曜日のチケットもほぼ完売の様相を呈してきたそうです。
ありがたいことです…。
んが、いったい何が起こっているのか…(笑)




あとは、満席のお客様に楽しんでいただければ、もう言うことなしです!



総員、がんばりまっす!
[PR]
# by gekidan_spc | 2008-09-05 23:46

照明調整中。

昨日、舞台装置が立ちました。
メディキット県民文化センターが主催する、演劇人養成講座の方々が
ワークショップの一環としてほとんど立て込みしてくださいました。
装置製作はこふく劇場の濱ちゃんこと濱砂君。

この人↓w

e0089855_01577.jpg


なので、今回はいつもより余裕のあるホール入りでした…幸せ…。

本日は照明の仕込み&調整の日。

夜はだいぶキャストもそろったので、代役等立てながら、芝居のつなぎの確認です。

こういう感じで~。





笑っても笑ってもあと3日。
e0089855_063051.jpg

[PR]
# by gekidan_spc | 2008-09-04 00:08

ホール入りしますた!

公演間近というのに、相変わらず更新の遅いねるだぁ日誌…


本日いよいよホール入りしました!


画像を撮ることをすっかり忘れてましたw
なので、今回の『笑劇2008』の偉大なる演出家あーんど看板役者である
蛯原達朗氏のブログをのそいてみてくださーい!!

↓↓ココ
『笑劇2007』


えーっと、サルすず…もとい、さるすじの情報によると、土曜日のチケットが間もなく
完売かも…かも…!
ハッタリじゃありませんよ~~!

これから予約なさるお客様、できましたら日曜日のほうがお席が空いているかと
思います。
いや~~…満員御礼、なるかも!
ドキドキドキ…。
[PR]
# by gekidan_spc | 2008-09-03 00:26

080803

e0089855_1671128.jpg


まもなく公演1ヶ月前切りますよーーー!!

『笑劇2008』 着々と進行中。




e0089855_16161050.jpg




稽古を見守る、小さな演出家。
[PR]
# by gekidan_spc | 2008-08-05 16:07

今乗りに乗っている彼女♪

今回の『笑劇2008』には、宮崎の色んな劇団やフリーの役者さんが
客演して下さいます。

さて、本日のご紹介はこの方…

e0089855_2335613.jpg


現在、宮崎で女優&ケーブルTVの番組でパーソナリティー等をされています
松浦泉さんでーす!
なななんと、彼女はつい先日ご結婚されましたーー!パチパチパチ☆

そのお相手は、これまたなーんと!
あの「電車男」にもレギュラー出演なさり、昨年の「宮崎演劇祭2007」で
『茜色の空から』の作・演出・出演をされた、『ペテカン』の本田誠人さん!!!

『茜色』での共演がきっかけだそうです。
すごいね~~ドラマチックだねぇ~~~!!


笑顔の素敵な、そしてシリアスからお笑いまで難なくこなす、魅力的な
女優さんです。
今回の『笑劇2008』への出演依頼にも、快くOKをいただきました。
懐の広い彼女に感謝感激です。



画像は稽古風景。
思いっきりピンボケですみません…。


松浦泉さんのブログはコチラ⇒『いずみの心のオアシス』


本田誠人さんのブログはコチラ⇒『本田誠人の「まがなすきがな」』
[PR]
# by gekidan_spc | 2008-07-16 23:05

ナツゲキ!’08に行ってきました。

今、宮崎の演劇界は熱い!
…なのに…
更新がまったくマメではない管理人です、しゅびばせん…。

さて!!

みやざき演劇祭2008、各所でフリンジ公演などもはじまっております。
今日は、小林市文化会館で行われました、劇団25馬力さんプロデュースの
『ナツゲキ!’08』に、我が劇団SPCも出演させていただきました。

この『ナツゲキ』は毎年行われていて、県内外の演劇人・劇団が集まって
プチ発表会wを繰り広げるという楽しいイベントです。

劇団SPCは、次回公演『笑劇2008』の告知もかねて、あの(?)迷作
「帰ってきたチョイフル」(「チョイフルへようこそ」)で乱入!
さよなら県民文化ホール公演で、好評を博した(らしい)演目です。

本公演前に、その一部を公開するっていうのは初めての体験で
いい刺激になりました。
舞台感もつかめて一石二鳥!
お声をかけてくれた劇団25馬力さん、本当にありがとうございました~!


で…そのチョイフルの画像は…ないんですw


なので、私達の前にやった「宮崎演劇祭2008実行委員会」の稽古風景を(笑)
勝手に載せちゃいます!
手前の赤い全身タイツを着ている彼、谷口ろくぞう氏(劇団阿坊)は今回の
『笑劇2008』にも出演してくださいます!!
ロクちゃん、ありがとーー!

e0089855_23371337.jpg

[PR]
# by gekidan_spc | 2008-07-13 23:39

ヨムドラ本番終了!

なんとか無事に、リーディング公演本番終えることができましたー!


今回、SPCが演じた作品は…

『相撲漫談家に出会ったら(怪獣後処理班の場合)』(作:大浦太輔氏)
地球を守る正義のヒーロー、エクセレントマン。
そんなヒーローが倒した怪獣の処理をする地味な男達の物語。


脚本の面白さに助けられ、楽しんで演じることができました。

今年は、他の作品がほとんど正統派(?)のリーディング形態をとっていたため
SPCがやらせていただいたこの作品はまさに異色。
特撮物テイストで、衣装動きとも、より芝居っぽくやりました。
しかしなんと言ってもやはり、ホール入りしてから音楽と照明が入ったのが
大きかったですね。

お客様にも笑っていただけたみたいで、ホッと一安心です。


BGMは中村大介(劇団25馬力)さんの生ピアノ。
e0089855_020552.jpg
エクセレントマンと怪獣の戦闘シーンを見事に表現していただきました。
現場で私たちの芝居と合わせただけなのに…スゴイ!!
(中村大介さんのブログ⇒「ゆけ!音楽バカ」




エクセレントマン&怪獣後処理班&女子高校生&相撲漫談家

e0089855_019072.jpg

(あとイタコとペーパーライセンスのイタコ娘が出てたんですが…写真撮る時間なく残念!
ちなみにこの2人は、肉声で効果音もやってもらいました。)



毎回、『ヨムドラ』では一作品につきひとつ、オブジェをピアノの上に置きます。
この作品は…コレ。

e0089855_044383.jpg



さーて!
次はいよいよ、9月の本公演
『笑劇2008』
に向けて突っ走るぞーー!!

[PR]
# by gekidan_spc | 2008-05-26 00:13

ホール入りっ(リーディング公演)!

本日、三股町立文化会館さんにホール入りさせていただきました。

1時間半ほどの時間をいただき、舞台稽古&照明・音合わせ。
作品自体は短いのですが、いつもながらこの時間はワクワクしますね~。

さて、明日は本番です!


e0089855_23293910.jpg



16:30分からのB面にSPCは出ます!
他の劇団さんもそれぞれ趣向を凝らしてて、きっと面白いですよ。
日曜日、お時間あったらぜひ三股まで足を伸ばして下さいね。



e0089855_2328122.jpg



←僕、ボーグ星人。今回出演します!
[PR]
# by gekidan_spc | 2008-05-24 22:59

笑劇始動!

次回公演

「笑劇2008」~宮崎のあん、なんがあれした時~

の稽古が本格的に始まりました!

まだ本読み&ミーティングの段階ですが、これ徐々に台本離して飛んだり跳ねたり!
になってくる…予定です(笑)


e0089855_14273221.jpg



画像は、宮崎演劇祭2008についての説明をするE腹副代表。
今回の笑劇2008の総合ディレクターも務めます。



笑劇2008の公演は9月ですが、その前に5月の三股町で行われるリーディング公演にも
劇団SPCが参加させていただくことが決定しました。


リーディング公演 「ヨムドラ!」 構成・総合演出 永山智行 こふく劇場
日時: 5月25日(日)
場所: 三股町立文化会館


そちらのほうも稽古同時進行です。


今年もお客様と一緒に楽しんでいけるよう、がんばります!
[PR]
# by gekidan_spc | 2008-04-17 14:35

2008年、SPC始動します!

えー、あけましておめで…(おそっ!)

というわけで、1月も終わろうとしておりますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか。
のんびり更新にもほどがある!
と、お嘆きの方々、おまたせいたしました!!(笑)


2008年初ミーティングが、本日副団長自宅にて行なわれました。

そして!2008年SPC本公演の日時が決定致しましたーーーパチパチパチ☆


『笑劇2008』~宮崎のあん,なんがあれした時~

2008年 9月6日(土) 18:30開演 19:00開場
         7日(日) 13:00開演 13:30開場

場所:メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場)イベントホール


今回は、オムニバス形式で全編お笑い!

90分笑いっぱなし!
(昔、「ゲバゲバ90分」ってTV番組あったよなーそういえば…関係ないけどw)

をコンセプトに、「お客様にとにかく楽しんでいただきましょう!もちろん団員も!」ということで、盛り上って行きたいと思っています。


また、随時詳細をアップしまーす!(ホントだろうな…)


そうそう。
このブログも、団員がみんなで更新できるようにしてみようかな~なんて思ってます。


どうか、お見逃しなく!


今年も、劇団SPCをよろしくお願い致します。
[PR]
# by gekidan_spc | 2008-01-28 00:47

みやざき演劇祭2007やってます。

ほんとーに!
久々の更新です。
すいません!!

えートップにも宣伝しておりますが、今年11月をメイン月として、現在
みやざき演劇祭2007を開催中です。

トップで紹介させていただいている『ペラペラゲーム』の他、演劇祭のメイン公演である
みやざき演劇祭プロデュース公演2007『茜色の窓から』(作・演出 本田誠人)には
前回公演まで劇団SPCで活躍していた中武悟(現在は劇団一演主宰)も出演します。

劇団SPCの本公演ではありませんが、ぜひとも皆さま足をお運びください。

みやざき演劇祭2007詳細はコチラ


ち、ちなみにこのブログを書いているワタシも『ペラペラゲーム』に出ています。
とても面白い作品で、しかも宮崎のさまざまな劇団より個性派の女優達が勢ぞろい!
ぜひ観にいらしてくださいねー!
[PR]
# by gekidan_spc | 2007-09-25 00:52

ありがとう さようなら 県民文化ホール

「ありがとう さようなら 県民文化ホール」公演が、終了しました。

劇団220の黒木朋子さんが発起人兼総合演出をつとめ、県内6劇団が集まってのオムニバス形式の公演。
実際の準備期間がとても短く、お客様への告知があまりできなかったのですが、それでも長年親しんだ県民文化ホールにお別れをしようと、大勢のお客様に見守られながら、無事に終えることが出来ました。

e0089855_2235214.jpg
昼夜違うプログラムで、我が劇団SPCは昼の部に『チョイフルへようこそ』という10分足らずのコント仕立てのお芝居、夜には『団員募集』という15分くらいのお芝居をやりました。
おかげさまで、どちらもお客様にたいへん楽しんでいただけたようです。
もちろん役者もみんな大いに楽しんでいましたよ(笑)
夜の部『団員募集』より→




舞台挨拶は、前演劇協会会長であり、劇団とろあとして今回も参加してくださった矢野一誠さん。
夜の部では本当に感極まって、私たちも一緒に泣いてしまいました。

本当に長い間、慣れ親しんできたこのホールがなくなってしまうのが寂しくて、できればいつまでもそこに留まりたい思いでした。



e0089855_22422630.jpg
公演自体は、色々な劇団のカラーが出ていて、賑やかで本当に楽しかったです。
←劇団220の『他人の空似も49日』ゲネ風景



e0089855_22541541.jpg
ロビーには、各劇団の過去の公演の展示コーナーが。
SPCも急遽設置。


終演後にはお客様を舞台裏に案内する「バックステージツアー」も敢行。
バスガイドをつとめたこふく劇場のあべゆうさんと、劇団25馬力の神水流じん子さん、ゆのさんのたくみなガイドっぷりのおかげで、お客さまも大勢参加して下さいました。

お客さまも交えての、ホールへの最後のお別れが出来て感無量でした。
なくなってしまうのは本当に辛い事だけれど、このホールでの思い出を忘れずに、これからもいい舞台を作り続けていくことが、私たちに出来る唯一のことかなと思います。


ありがとう さようなら 県民文化ホール。


ゆっくり休んでね。



e0089855_22324671.jpg


(今月31日のステージM公演『テンダーグリーン』を最後に、閉館)
[PR]
# by gekidan_spc | 2007-03-15 23:03